『凸凹書房』大阪展

 

版画のイラストレーター展凸凹3 大阪巡回

『凸凹書房』

2018年6月6日(水)〜6月15日(金)12時〜19時(土曜日・最終日は17時まで)

The 14th moon + MANIFESTO GALLERY

アンドーヒロミ(紙版画)、正一(リノカット)、タダジュン(銅版画)、

楯川友佳子(木版凹画)、平岡瞳(木版画)、芳野(リトグラフ)、さかたきよこ(銅版画)
 

📕

 

表参道HBギャラリーで今春開催した『凸凹書房』展が、

大阪へ巡回します!

 

架空の出版社・凸凹書房へようこそ!
詩、翻訳、ジャンル小説まで、広くよい短編・掌篇の挿絵をお楽しみください。
文芸誌『DECOBOCO』の刊行、自作版画書皮も並びます。

私はリトグラフ作品6点と書皮の展示と、作品集を販売します。

 

大阪のみなさま、お待ちしておりま〜す!

私は在廊予定ありません。ねぎ焼き食べたいなあ...

 

📕

InstagramTwitter に最新情報を載せています。

展覧会のおしらせ

MARCHE MOTAI『茂田井武-トン・パリ祭』




茂田井武さんをご存知でしょうか。
昭和のずっと昔に活躍された童画家です。

私は学生の頃に茂田井さんの作品を知り、
夢中になって画集や絵本を読み、
群馬にある大川美術館へ原画を観に行ったりしました。
茂田井さんの描く絵やお話は、とても魅力的で、
心がグーーーッと引き寄せられるのです。

いま、銀座で原画展開催中ですが、
2月13日から、高円寺でも展示がはじまります。
茂田井ファンの絵本作家やイラストレーターによる
トリビュート作品の展示!とのことで、
私も1点出品します。

2015年2月13日〜24日(水曜休)
*会期延長決定!3月1日(日)まで
高円寺・えほんやるすばんばんするかいしゃ 一階ギャラリー

参加者
及川賢治/吉田尚令/山福朱実/松成真理子
ささめやゆき/岡田千晶/渡邊智子/渡辺美智雄
高畠純/堀川理万子/伊藤秀男/たんじあきこ
どいかや/杉浦さやか/いぬんこ/伊野孝行
芳野/イナキヨシコ/霜田あゆ美

くわしくは、こちら



茂田井作品。
どれが一番好きかは選べないけど、
お話では夢の絵本、大好きです。
展覧会のおしらせ

芳野陶芸展『ちいさな いろいろ』



芳野陶芸展『ちいさな いろいろ』

2014年10月17日(金)〜10月22日(水)
会場 tray(東京・参宮橋)

飾るもの、身につけるものをつくりました。


昨年陶芸をはじめたら、なんだか楽しくて、
コツコツとつくっています。

鳥、羊、ウサギ、ハリネズミ、ペンギン、ワニ...
置物や陶板やブローチなどなど。

最初で最後かもしれない陶芸展、ぜひ遊びにきてくださいね。
*在廊日時は、前日にTwitterでつぶやきます。

photo:momose hiroko


 
展覧会のおしらせ