新年



あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年は秋に京都で版画展に参加の予定。
新作が展示できるよう、コツコツと制作していきます。
イラストレーションのお仕事も、いろいろとやっていきたい。

やりたいこと行きたいところも少しずつ叶えていこうと思います。

GIF アニメをちょこちょこ作りたい!(遊びで)
その夢を新年早々叶えてみた。
(ブラウザによっては動かないかも...)

___

お仕事は、TwitterInstagramでお知らせしたりしなかったり。
主な仕事は、ホームページをご覧ください。
note

盛岡の展示の様子

映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』盛岡公開記念 本と雑貨展
盛岡の雑貨店hinaさんで、5/23まで開催中です。
詳細はこちらをご覧ください。

hinaさんから、展示風景の写真が届きました。



広々としたお店の一角に、ニシノコーナーがあります。



この鳥のリトグラフは、展示初日に旅立ちました。
(版画なので在庫はまだあります。)
リトグラフの黄色は、ミディアムとレモンの中間が好き。
あたたかくもなく、つめたくもない。



搬入前夜、缶ミラーをもくもくと包装。
パッケージを考えるのが好きです。
折り紙シールと、ギザギザハサミをつかいました。


盛岡へ行けないよーという遠方の方へ。

缶バッジや、アイラブ盛岡バッジはhinaさんで通販しています。
包装紙は、甲斐みのりさん主催louleのサイトにて通販しています。

どちらのサイトも、気になる雑貨がいっぱい...
ぜひ、ご利用くださいね。
note

京都・岡崎・西荻『ニシノユキヒコの恋と冒険』公開記念トークイベント開催!





『ニシノユキヒコの恋と冒険』公開記念トークイベント開催!(2/12追記)



【京都】
京都のイベントは満席になりました


井口奈己監督映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』公開記念トークイベント

日時:2月15日(土)17:00〜18 :30

場所:恵文社一乗寺店コテージ〜喫茶アアルト内〜

参加費:1500円 (『ニシノユキヒコの恋と冒険』プレス資料付)



出演:井口奈己(映画監督)

進行:甲斐みのり(文筆家)

ゲスト:芳野(イラストレーター)



恵文社コテージで開催「喫茶アアルト」のスペシャルイベント。

当日は、アアルトコーヒーによる 『ニシノユキヒコの恋と冒険』

公開記念イベント限定コーヒー「恋と冒険ブレンド」を特別販売。

映画では、コーヒーがキーとなって登場する場面があるのです。

豆の購入だけでなく、喫茶としてその場で味わっていただくことができるので、

コーヒーを味わいながらトークをお聞きいただけます。

また、映画をイメージしたcimaiの帽子パンや雑貨も販売予定。

井口奈己監督の話しを直接伺える貴重な機会。

観てから監督の話しを聞くか、

監督の話しを聞いてから映画館へ駆け込むかはあなた次第。

ぜひお待ちしております。

京都のイベントは満席になりました

追記)
イベントは満席ですが、出張喫茶アアルトは、
午前11時からお楽しみいただけますー
会場は恵文社一乗寺店COTTAGE







【愛知・岡崎】
岡崎のイベントは満席になりました

映画「ニシノユキヒコの恋と冒険」公開記念

井口奈己監督トークイベント&監督デビュー作「犬猫8mm版」上映会!


日時:2月16日(日)17:00〜19 :00

会場:Masayoshi Suzuki Gallery (愛知県岡崎市)

入場料:1500円 (『ニシノユキヒコの恋と冒険』プレス資料付)



出演:井口奈己(映画監督)

進行:甲斐みのり(文筆家)

スペシャルゲスト:オカザえもん(監督と筆談!)



アアルトコーヒーによる公開記念イベント限定コーヒー「恋と冒険ブレンド」、

『ニシノユキヒコの恋と冒険』でイラストを担当した芳野さんの雑貨、

井口監督の犬猫本も特別販売。



入場は限定50名様です。
(岡崎のイベントは満席になりました)







【東京・西荻窪】募集中です。


井口奈己監督映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』公開記念トークイベント

日時:2014年3月2日(日)14:00〜15 :30
会場:井荻会館(西荻窪駅徒歩12分)
参加費:1500円 (『ニシノユキヒコの恋と冒険』プレス資料付)

出演:井口奈己(映画監督)
進行:甲斐みのり(文筆家)
ゲスト:芳野(イラストレーター)

井口奈己監督が『犬猫』のロケ地にもなった西荻窪へやってきます。
制作過程や映画への思いをトークショー形式で伺いつつ、
予告編や特別な映像も鑑賞いただきます。
『ニシノユキヒコの恋と冒険』タイトル・エンドロール・特典ブックカバーと
しおりのイラストを担当したイラストレーターの芳野さん、
文筆家の甲斐みのりさんをゲストにお迎えしてトークを繰り広げます。

当日は、アアルトコーヒーによる 『ニシノユキヒコの恋と冒険』を
イメージした限定コーヒー・「恋と冒険ブレンド」を特別販売。
映画では、コーヒーがキーとなって登場する場面があるのです。
豆の購入だけでなく、喫茶としてその場で味わっていただくことができるので、
コーヒーを味わいながらトークをお聞きいただけます。
また、芳野さんの雑貨、cimaiさんが映画をイメージして作った帽子パン、
dans la natureさんのとりクッキーも販売いたします。

西荻・井荻会館のイベント詳細や、
申し込み方法はこちらのサイトをご覧ください。





私はなんの雑貨をつくろうか...と、いまかんがえているところ。



じつは、『ニシノユキヒコの恋と冒険』のエンドロールのために、

写経のように字を何度も何度も書いている時、

「岡」の字が何度書いてもオカザえもんに見えて1人で笑っていました...

生オカザえもんに会えるなんて、楽しみ...



写真は、イベントに参加するとついてくるプレス資料。

通常、関係者のみに配られるものです。

ポスターと同じくデザインは大島依提亜さん。

全12ページの中には、写真やプロダクションノートなどが。

エンドロールについても、すこし触れられています。
note

ゴールデンウィーク

 「リトグラフでメッセージカードをつくろう」
ワークショップは、無事終了しました。

手紙舎つつじヶ丘本店の奥の小屋が、1日リトグラフ工房に。



今回は、私が描画した版を、参加者が刷るというワークショップ。
毎回4〜5人ずつ刷りました。
それぞれ、色がずれたりかすれたり、
最後の3枚目は慣れて、ピッタリ刷れたり。



ワークショップはドタバタと終わり、
翌日から大好きな長野県へ、2泊3日の旅。
松本は、旧司祭館の「くらし、いのり」展が目的のひとつ。
どの部屋も暖かみのある可愛さ!ここに住みたい。



下諏訪は、この写真集をみてから念願だった、すみれ洋裁店へ。
宝の小箱の中に入って探検しているみたい。



駅前のsulosugatohaも、居心地がよく、どこか浮世離れしていて、
母校セツ・モードセミナーを思いだす。
(セツ生徒にしかわからない例えですみません)



松本も下諏訪も、歩いてまわれるのがとっても楽しい。
心身リフレッシュしたゴールデンウィークの終わりでした。
note

あけましておめでとうございます



あけましておめでとうございます。
2013年がはじまりました。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

今年のテーマは、「楽しむ!」

展覧会の予定はふたつ。
3月に大阪・the 14th moonで凸凹巡回展。
9月に東京・HBギャラリーで個展。
個展は、リトグラフではない予定。初挑戦ドキドキ。
なにごともリラックスして、楽しんで、挑戦したいです。


2012年は、リトグラフ展「つづく」が東京・長野・名古屋・大阪、
盛岡で雑貨の展示、HBギャラリーで凸凹展...と、
7月から毎月展覧会がつづきました。

2011年4月上旬。
余震がつづく中、
節電して、募金して、選挙行って、祈って、
あとほかに何ができるだろう?
そうだ、私は作品をつくってたくさん個展しよう!
と、決めた展覧会でした。

昨年11月、盛岡で雑貨の展示をして、
岩手県で売れたものを、岩手県に還元したいなあ...と
展示売上の一部を寄付することに。

現在、盛岡の雑貨店hinaさん限定で
「i LOVE MORiOKA」缶バッジ販売中です。
2個セット650円。

売上の一部が、東日本大震災孤児(岩手県宮古市のこどもたち)へ、
教育支援基金として、寄付されます。
できるだけ直接届くところがいいな...と、ここにしました。



台紙は、あひるのおもちゃのカード。
作品名は「どこいく?」
絵の下にフランス語で、「これと一緒なら、ぼくたちの望むとこに行けるよ!」

未来は自分で選択して、あとは楽しみながら歩みを進めるのみ!


おしらせひとつ。フリマに参加します。

巣巣の新春フリーマーケット
2013年1月12日(土)・13(日)・14(月/祝)
イラストレーター、作家、ミュージシャン、デザイナーなど、
クリイエーターたちが大集合してフリーマーケットを開催します。
毎年、お宝いっぱいのフリマですよ。
営業時間などくわしくは、こちらをご覧ください。
note

版画のイラストレーター展凸凹 終了しました。


楽しく、刺激的な6日間でした。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

さて、これから何をつくっていこう?
展覧会が終わると、またはじまりです。



「予感」
黄緑、ピンク、紺の3色を重ねた最新作。



版画のイラストレーター展凸凹は、3月に大阪へ巡回します。

note

11/3までにカレンダーお買い上げ下さったみなさまへ

「shop nocodico 雑貨とリトグラフのお店展」in hina(盛岡)は
本日終了いたしました。
ご来場頂いたみなさま、ありがとうございました。

hinaさんでも販売していた2013年カレンダーを、
11月3日までにお買い上げ下さったみなさまへ。

ごめんなさい!
訂正が必要な月がありました。
差し替え分をお渡ししたいので、
恐れ入りますが、お買い上げ頂いたお店を明記の上、
メールでご連絡下さいませ。(メールはこちら。)

(販売店舗:盛岡hina、大阪MANIFESTO GALLERY、
吉祥寺にじ画廊、谷中ツバメハウス)


*11月4日以降にお店へ並ぶカレンダーは、差し替え済です。
引き続き、hinaさんでの通販はこちら
(カレンダーの通販は、近日再開予定です)


2月に祝日の●が1つ多く、
9月が、31日まであるのです・・・。
本当にスミマセン・・・。
note

個展「つづく」が終わり、長野へ「つづく」。


東京・参宮橋trayでのリトグラフ個展「つづく」は終了しました。
暑い中ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

本展は、7月27日〜8月28日 長野・安曇野バナナムーンへと「つづく」。

8月にミニリトグラフワークショップを行います。
ふだん絵を描く方も、描かない方も、
夏休みの実験のような楽しさを味わえるのでは!ご予約受付中です。
*終了しました。


trayでの個展期間中、毎日うだるような暑さでした。
青を基調とした作品は、とても涼しげにみえて、
その絵の前で涼む方もいたほど。
視覚からうける色の影響を体感し、おもしろかった!
山の中にある安曇野バナナムーンでは、
同じ絵もまた印象が違ってみえるかもしれません。
夏休みに時間をつくってゆっくり訪れる場所、
というだけで、印象は変わっていそう。
夏の安曇野へ、どうぞお越しくださいね。
note

こどもの日、スーパームーン、ゼロ。

こどもの日の夜、空にはスーパームーン、
ラジオからは原発稼働ゼロのニュース。
月の光がとっても明るい。

今朝、Beastie BoysのMCAの訃報に悲しみ、
太陽のまぶしい昼、どんよりとした気持ちで家を出た。

彼らの音楽を聴きながら、版画工房へ向かう。
悲しい気持ちのまま、うっすら涙。
道ばたの花をみたり、友人のお店へ寄ったり、友人にバッタリ会ったり、
こどもの日だからか街にはこどもたちがいっぱいいて、
わずか40分の道中、
いつのまにか、楽しい気持ちになっていた。

リキッドルーム、武道館でみた彼らのステージが
すごく楽しくて、再来日をずっと待ち望んでいた。
ほんとうにさみしいけれど、音楽は変わらず楽しい。
これからも大好きだ。

R.I.P.  MCA



冬のある日、こどもたちの描いた数万点の絵を楽しく真剣にみました。
こどもたちも真剣なら、こちらも真剣になる。
ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール (受賞作品が掲載されています)

こどもたちの絵、すごいパワー。

いつも、月や太陽、街や人、こどもたち、音楽や映画や絵から、
いつもいっぱいいろんなものをもらってる。
ありがとうありがとう。
note

あけましておめでとうございます

 


あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨秋、台湾へ旅をしました。
写真はある日、台南で。

公園に立ち寄ると、
友人の娘ちゃんがワーーーっと走りだし、
まわりの大人が見守る。
ただそれだけのことだけど、旅の大切な思い出になりました。

食べて、しゃべって、笑って、
ただそれだけのことが、
とっても大事で貴重なことだなあ、と感じた2011年でした。


さて、今年は7月から、毎月どこかで個展を開催予定です。
場所は東京・長野・名古屋・大阪。
あたたかくなった頃に、詳細はまたお知らせいたします。

さて、いまはただひたすら、描くだけ。
note