『凸凹書房』大阪展

 

版画のイラストレーター展凸凹3 大阪巡回

『凸凹書房』

2018年6月6日(水)〜6月15日(金)12時〜19時(土曜日・最終日は17時まで)

The 14th moon + MANIFESTO GALLERY

アンドーヒロミ(紙版画)、正一(リノカット)、タダジュン(銅版画)、

楯川友佳子(木版凹画)、平岡瞳(木版画)、芳野(リトグラフ)、さかたきよこ(銅版画)
 

📕

 

表参道HBギャラリーで今春開催した『凸凹書房』展が、

大阪へ巡回します!

 

架空の出版社・凸凹書房へようこそ!
詩、翻訳、ジャンル小説まで、広くよい短編・掌篇の挿絵をお楽しみください。
文芸誌『DECOBOCO』の刊行、自作版画書皮も並びます。

私はリトグラフ作品6点と書皮の展示と、作品集を販売します。

 

大阪のみなさま、お待ちしておりま〜す!

私は在廊予定ありません。ねぎ焼き食べたいなあ...

 

📕

InstagramTwitter に最新情報を載せています。

いままでの展覧会

版画のイラストレーター展凸凹3

 

4年ぶりに帰ってきた、版画のイラストレーター展凸凹3。

新メンバーさかたきよこを加え、HBギャラリーで開催します。

 

『凸凹書房』

2018年3月16日(金)〜3月21日(水)11時〜19時(最終日は17時まで) 

HBギャラリー

アンドーヒロミ(紙版画)、正一(リノカット)、タダジュン(銅版画)、

楯川友佳子(木版凹画)、平岡瞳(木版画)、芳野(リトグラフ)、さかたきよこ(銅版画)
 

📕

 

今回のテーマは『本』

本のある風景でも良し、本そのものでも、何かの挿絵のイメージでも良い。

ということで、各人がそれぞれ考えた本が、『凸凹書房』に集まります。

今回は全員で文芸誌も制作しました。

毎回盛りだくさんで好評な凸凹展、今回もきっと楽しい。

HBギャラリーでお待ちしております!

 

InstagramTwitterで展示準備や仕事のことをのせています。

凸凹展までにホームページも少しずつ更新していきます。

 

いままでの展覧会

謹賀新年

 

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

芳野個展『鳥とリト』

2018年2月10日(土)〜26日(月)

火・水休 11:00〜19:00

2月10日在廊予定

 

nowaki

京都市左京区川端通仁王門下ル新丸太町49-1

 

 

新年早々のお知らせ。戌年なのに鳥づくし。

リトグラフの鳥を中心に、陶芸や木の鳥を展示します。

京都初個展。

そうだ、京都行こう。

ついでに、お立ち寄りください。

リトグラフは過去20年分の旧作も観られるようにする予定。

 

InstagramTwitterで展示準備や仕事のことをのせています。

 

いままでの展覧会

芳野 リトグラフ展『イロトリドリ』

芳野 リトグラフ展『イロトリドリ』

 

2017年10月12日(木)〜23日(月)

12:00〜20:00(火休)

東京・西荻窪 ウレシカ

 

新作を中心に、リトグラフを始めて

20年分の作品をたっぷりと。

5年ぶりのリトグラフ個展です。

 

カラフルで、鳥がよく登場するから

『イロトリドリ』

__________

 

グループ展や、手描き作品の個展、陶芸の個展をよくしていて、

気づいたら、5年もリトグラフの個展をしていなかった。

 

パリに留学しリトグラフを始めてから約20年。

週に1度の版画工房通いで、いまも細々と制作している。

初心にかえって、原点であるリトグラフの個展をしよう!と

思い立つ。

 

ウレシカは1階と2階で展示ができるので、20年分の作品と、

週に1度、時々サボりつつ、失敗しつつの、5年分の新作を展示します。

 

西荻窪は個人商店が多く、大きな公園もあり、散歩の楽しい街です。

どうぞブラブラしながら、ウレシカへお立ち寄りください。

 

____

 

在廊情報→ Twitter インスタグラム

DMご希望の方はこちらまで、送付先をお知らせください。

 

西荻でオススメのお店は?とよく聞かれ、

好きなお店たくさんあるのですが、

週替わりで3カ国料理が楽しめるピヨトトシャ が大好きです。

いままでの展覧会

ogg laboの春服、芳野の絵と小物

 

数年前にリトグラフの展示で訪れた岩手の盛岡で出会った

ogg laboさん。シンプルで可愛らしい洋服をつくる方です。

この度初の東京展示会を行います。(なぜか、一緒に!)

 

2017年3月29日(水)〜4月2日(日)

11時〜19時(最終日16時まで)

 

会場:吉祥寺 CLOSET

東京都武蔵野市吉祥寺本町3-3-9,2F

吉祥寺駅北口から中道通りをまっすぐ、poooL02 横の路地を抜け裏側の2階。

 

ogg labo 東京初の展示会。

ブラウス、プルオーバー、ワンピース、コート、スカート、パンツなどの他に、
イラストレーター芳野の絵を刺繍して、洋服に仕立てました。
芳野はリトグラフ、陶芸ブローチ、布雑貨などを展示販売します。

 

★ワークショップ『トートバッグに絵を描こう!』
(参加費1000円+材料費・予約不要)
4/1(土)13時〜17時(所要時間30分〜・材料なくなり次第終了)

 

ogg labo 盛岡在住。衣装製作、布製品製作(バッグ、小物)を
パターンから縫製までオリジナルで製作しています。

 

 

吉祥寺は、ブラブラ散歩が楽しい街です。

散歩の途中に、お花見のついでに、ぜひお立ち寄りください!

 

個人的に好きなお店

おかいもの/にじ画廊36dans dix ansCINQ

たべる/piwangカフェロシア万星日本酒や

あそぶ/井の頭公園・井の頭動物園

 

もっとたくさんあるけど、一部を抜粋。

いままでの展覧会

「Impression5」5人のイラストレーターによるリトグラフ展

 

「Impression5」5人のイラストレーターによるリトグラフ展

 

2017年3月7日(火)〜12日(日)12:00〜19:00(最終日17:00まで)

 

会場:東京・外苑前 DAZZLE

 

2013年六本木AXIS、2016年京都Galleryモーニングで開催した

リトグラフ5人展、2017年は外苑前のDAZZLEにて開催します。

 

多様なイラストレーション制作と並行して、

リトグラフによる作品制作をしているイラストレータ−5人5様の

リトグラフ作品を展示します。

 

大沼透、鎌田光代、河井いづみ、マツモトヨーコ、芳野

メンバーの紹介などは、こちらをご覧下さい。

 

 

最近、リトグラフの昔から今までの作品を整理している。

十数年の作品を通してみると、その時々の自分の流行がみえてくる。

 

「赤・青・黄」の3色を駆使して、カラフルな作品。

「赤・青・黄」に白や黒を追加して、変化をつけたカラフルな作品。

色1色や2色のみで、工夫をしてじっくり描いた作品・・・などなど。

 

ここ最近は、マゼンタ+特色2〜3色が流行りで、

あまり複雑に色が重ならないようにしている。

どんなかんじかというと、DMの作品がそうだ。

 

リトグラフといっても、表現方法は多様。

私ひとりの作品でも、いろいろな可能性がある。

5人の作品が並ぶと、ほんとうにいろんな表現方法があって

興味深い。

リトグラフっておもしろいなあ〜と、改めて思う。

 

実物をみに、ぜひ外苑前までお越しください!

いままでの展覧会

京都でリトグラフ展

 

『Impression5 』5人のイラストレーターによるリトグラフ展

2016年10月4日(火)〜9日(日)

12時〜19時(最終日は17時まで)

 

ギャラリーモーニング

京都市東山区三条通白川橋東入四丁目中之町207番地(三条通り岡崎広道西南角)

 

Facebookページで5人を紹介しています。

 

京都では初の展覧会です。リトグラフ10点前後を展示します。

初日4日は全員在廊。

イラストレーションの仕事をする老若男女5人が、

ライフワークのように制作するリトグラフは、

見応えたっぷりと思います。

お近くへお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!

 

____

 

京都でどこへ行こう?と調べたら、

スケジュールびっしりになりそう。

行き当たりばったり旅をすることが多かったけど、

計画的な旅もいいもんだな。

____

 

その他のお知らせはTwitterInstagramでしたりしなかったり。

いままでの展覧会

芳野雑貨展

 

芳野雑貨展

2016/9/9(金)〜9/14(水)

展示を縮小して、9/16(金)〜9/20(火)も開催。

 

13:00〜20:00(日祝〜18:00)木曜休み

カフェは通常営業中です。

長時間の滞在時は予めオーダーをお願い致します。

 

4月にリニューアルオープンした世田谷線松陰神社前駅前の

カフェ・タビラコで雑貨展をします。

2017年カレンダー、ポストカード、包装紙、封筒、便箋、

ハンカチ、ブローチ、マグネット、陶芸などを展示販売の予定。

 

タビラコの入っている建物「松陰PLAT」や、松陰神社の街には、

素敵なお店がいっぱい。お散歩がてら、ぜひお越しくださいね。


____

 

紙箱作家 Akane BonBonによるワークショップ

芳野の包装紙で紙箱をつくりましょう。 (10種類以上の紙から選べます)

 

長野県の松本で制作をしている紙箱作家のAkane BonBonさんを招いて

ワークショップをしていただきます!どんな箱ができるか、今から楽しみ。

ご予約お待ちしております。

 

9月10日(土)各回定員6名(予約制)

 

丸箱をつくろう!(直径14.5cm高さ7cm)

10時〜13時 3800円(材料費込)+ドリンクオーダー

 

角箱をつくろう!(13.5cm×10.5cm×6cm)

15時〜17時  3000円(材料費込)+ドリンクオーダー

 

ご予約方法:tabiracoyoyaku@gmail.com

名前と希望の箱と連絡先をメールでお伝えください。

先着順となりますが、必ず返信メールを送りますので、

2-3日経っても返信がない時は電話でご連絡下さい。03-3439-5353

 

 

紙の箱Akane BonBon (アカネボンボン)

厚紙と紙を素材にいろんな物を作っています。

箱、トレイ、アクセサリーなど。

南仏の町Valreasでカルトナージュの技術を学んだ後、2003年活動開始。

和紙を使ったり、手動の古い印刷機を使ったり、紙を染めたり。

紙にまつわる様々な手の技術に刺激を受けつつ、活動中。

 

 

会場:タビラコ(世田谷線松陰神社前駅 徒歩45歩)

154-0017 世田谷区世田谷4-13-20 松陰PLAT 2-5 tel+fax 03-3439-5353

 

 

 

いままでの展覧会

陶芸はじめました展

 西荻窪の雑貨店FALLにて、陶芸展をします。



2016.3.30(wed)〜4.3(sun)

イラストレーターの3人が陶芸をはじめたら、
器ではない何かができました。

犬ん子 古谷充子 芳野

FALL 杉並区西荻北3-13-15-1F
12:00−20:00 月・火休

私は一昨年陶芸をはじめて、いちど個展をしましたが、
最近はじめたばかりの犬ん子さんと古谷さんとの3人展です。
おもしろい陶芸作品がじゃんじゃんできてます。
お近くへお越しの際はぜひ!



DMが届き、モデルの陶芸猫と記念撮影。
いままでの展覧会

「版画展-摺りの余白」「リトグラフワークショップ in 尾道」

タビラコ1日リトグラフ工房は、無事終了いたしました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!



壁中に鳥が飛んでいる店内。

雲の上でワークショップしているように、楽しい時間となりました。







さて、次は12月、尾道へ。

「版画展-摺りの余白」へ出品し、リトグラフワークショップも開催します!

広島県とその近郊のみなさまご来場お待ちしております。















↑クリックすると大きくなります。



参加作家は、アーティスト、イラストレーター、

グラフィックデザイナーなど16名。



私はミニリトグラフ・ワークショップも開催します。

12月5日(土) 〈1部〉10:30-13:30 〈2部〉15:00-18:00

【参加費】2000円

※予約満席になり、キャンセル待ちでの受付となります。(11月10日現在)


申込詳細は、はMOU尾道市立大学美術館まで。



★★★★★



尾道へ行くのが楽しみで、今からワクワク。帰りにどこかへ寄りたいなあ。



★★★★★



イラストのお仕事のお知らせは、Twitterこちら

載せたり載せ忘れたり....
いままでの展覧会